その他

【プログラミング転職】独学とスクールを徹底比較

プログラミング転職は、独学?スクール?

こんにちは、しらかわです!

「プログラミング転職をしたいけど、プログラミングを学ぶのは独学とスクールどっちがいいのかな・・・」と 悩んでいませんか?

そんな方に向けて、今回は、

あなたが、独学とスクールどっちで学ぶべきなのかが分かる記事を用意しました!

この記事で紹介する

  • 独学のメリット・デメリット
  • スクールのメリット・デメリット

を知ることで、あなたがプログラミング転職に向けて独学かスクールどっちを選ぶべきか明確になりますよ。

なぜなら、この記事は、

プログラミング転職を独学で成功させた「私」とプログラミングスクールに通って成功させた「だいすさん」の体験談を記事にしているからです!

体験したからこそ伝えられる、おすすめできる部分や苦い経験があるので、

これを参考にすれば、自分にあったプログラミング転職ができますよ!

記事前半では、独学のメリットとデメリットを、後半ではスクールのメリットデメリットを解説するので、じっくり読み込んでくださいね!

1.独学のメリット

①費用が安い

独学だと学習にかける費用が少額で済みます。

なぜなら、数万円分の教材費しかかからないからです。

スクールに通うとなると、スクールによっては50万円〜70万円ほどの費用がかかります。

なので私は、

  • 定額の動画学習サービス
  • オンラインサロン
  • プログラミング転職成功者のnote

などを活用して費用を抑えることができました。

転職前のお金が必要な時期に、費用が安く済んだのは助かりました。

②努力の習慣が身に付く

独学では、自分で学習を進めていかなければならないので、圧倒的な努力の習慣が身につきます。

教員をやりながら独学で勉強していた当時の私は、

  • 5時起床
  • 6時半までプログラミング学習
  • 20時帰宅
  • 0時までプログラミング学習

とこんな感じでした。

気が狂いそうになるくらい大変でしたが、独学で身についた努力の習慣は転職後も役に立っていますよ。

③企業から行動力が評価される

独学では、企業から「自分で考えて行動できる人」と評価されます。

なぜなら、「自分で学習の計画を立て、努力できる人材」は企業にとって欲しい人材だからです。

プログラミング転職を目指す人の多くは、カリキュラムがしっかり組まれているスクールを利用しています。

したがって、企業からは独学で勉強する行動力が評価されるのです。。 

2.独学のデメリット 

①成長速度が遅い

独学では、スクール生に比べて成長速度が遅くなります。

なぜなら

  • 0からのスタートで何から始めればいいかわからない
  • 何を勉強していいかわからない
  • 学習方法があっているかわからない

など、たくさんの壁にぶつかるからです。                

したがって、スクール生ほどの急成長は見込めませんね。

②問題解決に時間がかかる

プログラミングでは、英語のエラーが表示された時に、自分で英文を解読して解決につなげなければなりません。

私は、エラーの解決に、1日数時間〜2日ほど時間がかかった経験があります。

独学では、解決方法を教えてくれる人や問題を聞いてくれる人がいません。

なので、勉強が思い通りに進まず時間がかかることがあります。

③精神的にきつい

独学では、精神的にかなり追い込まれます。

励ましてくれる人や努力を認めてくれる人が周りにいなくて、かなり辛かったんですよ。

また、仕事と両立しながら独学で勉強をしていたので、

頭を抱えて固まってしまったり、ノイローゼ状態になってしまいましたね。

続いて、だいすさんが考えるスクールのメリット・デメリットについてお伝えしていきます。

3.スクールのメリット

①カリキュラムが組まれている

スクールでは、プログラミング学習のカリキュラムがしっかり組まれています。

なぜなら、プログラミング学習にも適切な順番があるからです。

適切なステップを踏んで学んでいけるカリキュラムをスクールで組んでくれるので、

  • 最短で学習が進む
  • 成長速度が速い

などのメリットがあります。

②横のつながりがある

スクールでは、スクール生同士の横のつながりがあることが非常に魅力的です。

なぜなら、

  • 同じ志を持っているスクール生から刺激をもらえる
  • わからないことはスクール生にすぐ質問できる
  • スクール生と話す場や時間が設けられている

など多くの価値があるからです。

スクールでは、カリキュラムの後半にはチームを組まされ、メンバーと共同開発を行います。

その際に、スクール生との横のつながりがあることはかなり魅力的です。

この点は、独学では得られない価値ある経験ですね。

③学習環境が整っている

オンラインスクールではなく、実際にスクールに足を運んで通う場合、

学習環境が整っていると学習が捗ります。

  • きれいな場所で勉強ができる
  • 椅子や机など使い心地の良いものが揃っている

など、ストレスを感じずに、学習に取り組むことができます。

④転職支援をしてもらえる

スクールには、転職支援制度があり、転職活動のお手伝いをしてくれます。

具体的には、

  • 転職活動に向けてカウンセリング
  • 職務経歴書や履歴書などの作成
  • 自己分析のお手伝い
  • 企業説明会の開催
  • 求人紹介

などです。

プログラミングについて学ぶだけでなく、

スクール卒業後の進路についても支援してもらえる制度は、独学にはない魅力的な制度ですね。

4.スクールのデメリット

①費用が高い

「だいすさん」がスクールで感じた唯一のデメリットは、

スクールにお支払いする費用が高かったことだそうです。

当時「だいすさん」が通っていたスクールは

  • 10週間で600時間のプログラム
  • 費用50万円程度

だったそうです。

50万円は決して安い金額ではありませんね。

ただ、スクールによって費用が違ったり、支払いも「一括」か「分割」かを選ぶことができるので、

スクールでの学習を検討している人は参考にしてみてくださいね。

だいすさんが転職を成功させたプログラミングスクールはこちら

5.結論:独学とスクールどっちがいいの?

今回は、独学とスクールのそれぞれのメリット・デメリットをお伝えしてきました。

最後に、ご紹介した内容をおさらいしていきましょう。

独学のメリット

  1. 費用が安い
  2. 努力の習慣が身に付く
  3. 企業から行動力が評価される

 独学のデメリット 

  1. 成長速度が遅い
  2. 問題解決に時間がかかる
  3. 精神的にきつい

 スクールのメリット

  1. カリキュラムが組まれている
  2. 横のつながりがある
  3. 学習環境が整っている
  4. 転職支援をしてもらえる

 スクールのデメリット

  1. 費用が高い

独学とスクールそれぞれにメリット・デメリットがありましたね。

独学とスクールどっちがいいのか迷っているあなたに向けて、

私とだいすさんでどっちを選ぶべきか結論を出しました。

それは、

  • お金がなくて時間があるなら独学
  • お金があって時間がないならスクール

です。

ご自身の生活スタイルや費用、転職までの期間などを考慮して選択してみてくださいね!

なお、LINE公式アカウントでは

  • 0から転職成功までのロードマップ
  • 退職を周りに伝えたときの体験談
  • 教員から転職できる業種の紹介
  • 転職体験談の動画配信

など転職活動に役立つ情報を多数発信しています!

さらに!今なら!

1980円で販売していた44872文字のしらかわの転職体験記を無料プレゼント中!

気になる方は以下のリンクから登録して確認してみてくださいね!

LINEに登録してプレゼントを受け取る

ABOUT ME
しらかわ
しらかわ
しらかわ 元体育教員Webエンジニア(26歳) 中学校教員4年間→Webエンジニアに転職成功 教員から転職したい人が集まる教員転職NEXTの運営者。現在コミュニティ生36名参加中。教員から転職した人に相談できる場所は、教員転職NEXTだけ。